3月 12, 2017
アロマテラピーを学ぶならaaaromaへ

アロマテラピーを学ぶならaaaroma へ

 

ナードアロマレッスン

 

aaaromaで人気の体験レッスンの様子です。

この日は、ご友人同士でいらして下さいました。

 

「ラベンダーやミントとか…いくつか嗅いだことはあるけど、こんなに精油が揃っていると楽しい!」

と、初めてのアロマ教室を楽しんでくださり、私も嬉しくなりました。

 

「ラベンダー1つでも、こんなに種類があるんですね。」

と、アロマテラピーに大切なケモタイプという概念に気が付かれていました。

 

皆さんは「ケモタイプ精油」という言葉を聞いたことがありますか?

何だろう?

初めて聞いたわ!

そう思われた方は、一緒に記事を読み進めていきましょう。

 

 

ケモタイプ精油とは?

 

プラナロム精油

 

同じ植物であっても育った環境(気候・土壌・年)が違うことで、成分の異なる精油が採れることがあります。

このような精油を「ケモタイプ精油」と言いいます。

 

フランス式アロマテラピーでは、同じハーブであっても「成分が違えば使い方が異なる」と考え、必ずケモタイプ精油を使うようにしています。

 

フランス式のアロマは、精油の品質以外に成分やその割合をとても大切にしています。

 

ではなぜそこまで精油にこだわるのでしょうか?

それはフランス式アロマは メディカルアロマだからです。

 

 

ナードのアロマはメディカルアロマ

 

メディカルアロマ

 

初めて聞く方もいらっしゃると思いますが、ナードのアロマは「メディカルアロマ」です。

アドバイザーコースでは、医療分野で活躍されていた自然療法としてアロマテラピーを学ぶことができます。

 

精油は体内に吸収されますので、使う精油の品質やその選び方、そして使い方はとても大切です。

 

安全な精油を正しい知識で扱えるようになるナードのアドバイザー資格は、アロマテラピーを学びたい方に自信を持ってお勧めしています。

 

 

アロマの協会について

 

ナードアドバイザーコース

 

日本にはアロマ協会がいくつかありますが、「学べる範囲が広い」という意味でナードのアロマテラピーをお勧めしています。

 

私は3つのアロマの協会で学んできましたが、ナードのアドバイザー資格で学べることは、他協会のインストラクター以上の内容でとても充実していました。

アドバイザーコースでは、毎レッスンクラフト作りをしながら、基礎から楽しくメディカルアロマを学べると評判です。

 

 

アドバイザーコースについてもっと知りたい方は、下記リンクより詳細ページをご覧下さいませ。

 

アロマ・アドバイザーコース

 

 

 

 

 

無料説明会 & お問い合わせ

 

aaaromaではアロマの資格取得を目指す方へ無料説明会を開催しています。

少人数制のレッスンでご自身のペースで無理なく通えますので、パートやお仕事をされている方、子育て中の方も無理なく通うことができます。

 

アロマの資格を目指される生徒さんは、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメール

 

category : 初めての方へ