10月 21, 2019
ハイビスカス

Hibiscus

この季節は毎日ハイビスカスの花が咲いています。

今は鉢で育てているので腰くらいの高さですが、地植えすると自分より大きくなります。

よく南国で見るハイビスカス

ローゼル

この真っ赤なハイビスカスは、メディカルハーブで扱うハイビスカスの近縁種。

普段飲んでるハイビスカスティーは、この花びらではなく 白い花びらのハイビスカスの萼(ガク)なのです。

写真は花が咲く前の蕾。

花が咲き、散った後にこの赤い萼が膨らんできます。

中で種ができるんですね。

この赤い萼を乾燥させて、ハイビスカスのドライハーブが完成します。

花が可愛らしいので、レッスンではお花を摘み取ってご覧いただきました。

思ったより小ぶりのお花で、みなさん驚かれていました。

ハイビスカスはホットでも美味しくいただけます。

真っ赤なハイビスカスティーで、寒い日も元気に過ごしたいものですね。

category : ハーブ