5月 31, 2018
フレッシュハーブ活用法

フレッシュハーブ活用法

 

オーガニックハーブ

 

フレッシュハーブが楽しめる今の時期。

たくさんのハーブを暮らしに取り入れたいですよね。

 

先日ナード農場の記事を書きましたら、予定が合わなかった生徒さんは皆さん「来年は行きたい!」とおっしゃって下さりとても嬉しかったです。

来年は是非ご一緒しましょう。

 

 

さて、毎年参加している会員の方でも、意外とフレッシュハーブの使い道に悩む方は多いのではないでしょうか?

 

今日は少しですが、私のフレッシュハーブ活用法をご紹介したいと思います。

 

 

まずは王道ですが、よく洗って水気を拭き取りザルなどで乾燥させてドライハーブにします。

ドライハーブは使い道が多いので、迷ったから乾燥させましょう。

 

・ハーブティーに

・粗塩と混ぜてポプリに

・岩塩と混ぜてハーブバスソルトに

・アルコールを加えてハーブチンキに

・オイルに漬け込み浸出油に

・手ごね石鹸に混ぜて飾りに

 

ナードジャパン認定校

 

梅雨に参加される方は、湿気でハーブの乾燥が上手くいかないことがあります。

雨が降っている日は、チンキや浸出油、ポプリなどはフレッシュのまま使っても大丈夫です。

(虫とりと水洗いはして下さいね。)

 

 

また、新鮮なハーブを持ち帰れた際は、キッチンハーブとしての活用もお勧めです。

 

ダマスクローズジャムは、ナードの方にレシピを教えて頂けます。

 

ダマスクローズ

 

ローズの浸剤は茶色ですが、レモン汁で酸性にすることで綺麗な赤いジャムになります。

私はアガベシロップで甘みをつけました。

ローズの香りも良く、ヨーグルトとの相性が抜群でした。

ハーブティーや紅茶に入れても美味しいです。

 

 

こちらも手軽でお勧め。

ハーブのアイスキューブ。

 

ナード認定校

 

氷を作る際は、製氷皿に半分ほどのお水を入れてハーブを入れ一度凍らせます。

残りの水を入れて再度凍らせると、アイスキューブの完成です。

 

初めから製氷皿いっぱいに水を入れてしまうと、ハーブが浮いて氷の外に出てしまうので注意して下さいね。

 

 

 

 

上級者さんは自宅で蒸留

 

オーガニックハーブ

 

持ち帰ったフレッシュハーブの半分は、我が家では蒸留してハーブウォーターを作りました。

 

今は卓上蒸留器やハーブウォーターメーカーという商品がいくつか販売されています。

値段や仕様も様々ですが、比較的手頃な値段のものが増えてきています。

熱源も様々ですので、ご自宅にあった商品を選択されると良いと思います。

 

 

今回私が蒸留した「ジャーマンカモミール」のハーブウォーターでは、紺碧色の成分「カマズレン」を見ることができました。

 

カモミールジャーマン

 

自宅で精油が採れると感激します。

たくさん採れた今回のハーブのウォーターは、

・化粧水

・ヘアスプレー

・ジェルやクリームに

少しずつ活用しています。

 

 

 

フレッシュハーブ活用法いかがてしたか?

 

ハーブティー

 

ハーブの活用法、いかがでしたか?

ご紹介したのは一例ですが、ハーブを使ったクラフト作りは手軽で楽しいものばかり。

 

また機会があればご紹介させて下さい。

 

 

前回と今回を合わせて、2018年ナード農場レポートでした。

少しでも農場研修の魅力をお伝えできれば嬉しいです。

 

 

category : ハーブ