2019.08.7

Herb candy



ハーブ飴

小さな鍋でハーブエキスと水飴をことこと煮る手作りキャンディ。


粗熱が取れれば、お子様とも一緒に作ることができます。

我が家もパチンパチンと切る作業を長男と楽しみました。



いろんなハーブで作ることができるけれど

| ジャーマンカモミール

| ハイビスカス&エルダーベリー

の2種を作りました。


子供には真っ赤なキャンディが人気。

甘酸っぱさが、暑い夏に良いみたいです。

少し疲れ時やおやつにも。

ハーブの優しさが伝わるお菓子です。

category : ハーブ

2019.08.7

Rosehip cordial

 


ソーダ割りで美味しく飲めるローズヒップコーディアル。


日本ではドライハーブで作ることの多いコーディアルですが、

今回はフレッシュローズヒップをコトコト煮込んで甘酸っぱいコーディアルを作りました。

⇨ ローズヒップを購入させていただいた鍋島ハマナス園 さんのHPはこちら


実まで食べられるコーディアルは、子供達にも好評。

ローズヒップは繊維を含むので、トロミが出てより甘さを感じます。



お好みでスパイスを加えて、大人っぽいコーディアルにしても良いですね。

是非ご自宅でもお試し下さい。


| material |

・生ローズヒップ 100g (下処理済み)

・お水 500ml

・砂糖 300g

・スパイス(なくてもok) 生姜、ローズマリー

| How to |

step1. お水を鍋に入れ沸騰させ、ローズヒップ・生姜を入れて弱火で10分はほど煮込む。

step2.ローズマリーを入れ、さらに5分ほど煮込む。

step3. 一度火を止めて、砂糖を入れて溶かす。

step4. 煮込むとトロミが増すので、お好みで火を止めて完成。



ソーダを入れてハーブを飾れば、見た目もとても可愛らしいです。


飲み終わったら、柔らかくなった甘いローズヒップも是非お召し上がり下さいね。

category : ハーブ

2019.08.6

Rosehip

 


7月の終わり

静岡にある鍋島ハマナス園の中村さんからぴかぴかの生ローズヒップが届きました。

ずっしり重さのあるローズヒップ

そして綺麗なオレンジカラー

生のローズヒップでジャムやドライローズヒップを作り、毎回ハーブの手仕事を楽しんでいます。


今回はたまたま時期が合い夏祭りのハーブティー出店が決まったので、フレッシュローズヒップのコーディアルを作りました。

コーディアルはドライでもできますが、フレッシュの場合はローズヒップの下処理から



ローズヒップのヘタを取り、半分に切ります。

中のタネを綺麗に取り除いて。。。

もちろん全て綺麗に洗いますよ。

1kg、これで1時間くらい


黙々と作業することになるので、誰かとお話ししながらが良いかもしれませんね。



今回のコーディアルは生のローズヒップの大きさや食感を楽しんでいただきたくて、思い切って形を残すことしました。


作業中はローズヒップの甘酸っぱい香りがして、お腹が空いてきます。

このままさらに細かく切って、ザルで乾燥させればドライハーブになります。

下処理で疲れた!という方はまずはドライローズヒップ作りからお試し下さいね。

次回はローズヒップコーディアルについてご紹介します。

category : ハーブ

1 2 3 4 5 6 7 89