5月 29, 2019
ハーブのアイスキューブ

花やハーブで氷を彩ろう



ハーブが綺麗な季節。

風に揺れるお花をずっと眺めるのも良いのだけど、綺麗なうちに活用したいですよね。

そんなときは、花やハーブを氷に閉じ込める「アイスキューブ」がオススメです。



カラフルな色合いがおもてなしにもぴったり。

使う植物は、エディブルフラワーと言われる「食べられるお花」や食用ハーブです。

ご紹介するアイスキューブは、ご自宅にある製氷皿で簡単に作ることができます。

ハーブが元気なこの季節。

是非ご自宅のキッチンでも使ってみて下さいね。

How to



STEP Ⅰ . 製氷皿、ミネラルウォーター、ハーブを用意する。ハーブは良く洗う。



STEP Ⅱ. 製氷皿にお水を半分ほど入れる。



STEP Ⅲ . ハーブを浮かべ、一度冷凍庫へ



STEP Ⅳ. お水が凍ったら、お水を最後まで注ぎ再度凍らせて完成。


お花を氷の中心にするために2回に分けて凍らせています。

(もしお花を片側に寄せたいときは水の量を調整したり、1回で凍らせても良いです。)


他にも、湯冷ましを使うと透明感のある香りに仕上がりますよ。


旬のハーブやお花でチャレンジすると楽しいですね。



もちろん、お子さんと作っても楽しいです。

氷を使ったハーブのアイデアで、蒸し蒸しする梅雨や暑い夏を涼しげに演出できるアイスキューブ。


是非ご自宅でもお試し下さい。


category : ハーブ